名前つけシールの豆知識

耐水性の名前シール

どこでも貼ることができる名前シールは、どうしても水に弱いという印象があるでしょう。 素材から考えても耐性を持っていないと考えることができますので、子供たちが使うようなプラスチック製のカップやお弁当箱には適さないと思われているのです。

実際にスタンプでも落ちやすいと思われ、仕方ないとあきらめる人さえいるのです。

名前シールには、耐水性を持った防水シールも取りそろっています。
カットしてあるので、すぐに貼ることができる便利なものなのですが、耐水性の理由はラミネート加工にあります。
生産段階で透明のフィルムを使って加工してあるため、水が付くようなものに対しても使用することができるのです。
しっかりとした加工ですので、水洗いしても大丈夫なほどの耐水性を兼ね備えています。
ですから、カップやお弁当箱でも問題なく使うことができるのです。

このフィルムは、印刷面の上に張り付けていくため、印刷物を保護する役割も持っています。
色落ちや摩耗に対する耐性を持っているので、摩擦によって薄くなったりしやすい鉛筆のようなものに貼ることで、長く使っていけるようにもなるのです。

バリエーションも豊富になっています。
アイロンシートやキーホルダーなどと同じデザインのものもそろっているため、トータル的に同じキャラクターを使うことも可能です。

逆に、一部だけはシンプルなものにしておくようなこともできるため、条件に合わせて選択することができます。

パーツ
名前つけシールの豆知識